エステタイムについて

プラチナショットの痛みはほぼゼロ。ここに不満を抱くひとはいない

エステタイムに厳しい評価をつけるひとであっても、「プラチナショットで痛みを感じた」
という低評価を下すひとはほとんどいません。

「プラチナショット」の項目でも触れましたが、エステタイムの脱毛は本当に
痛くないのです。

温かくなる程度で、あてられているかどうかもわからない、というほどです。

この「痛み」というのは非常に重要なキーワードです。

あまりに痛みが強すぎると、せっかく契約したコースであるのに、
途中で解約しなければならなくなってしまうことまでありうるのです。
中途解約金を支払わなければならないエステだと、これだけでも結構な出費になってしまいますよね。

特にVIOラインは痛みを感じるひとが多く、敏感な部分です。
足や腕では耐えられた痛みも、VIOラインでは無理だった、というケースもままあります。
そのため、このようなデリケートゾーンの脱毛を考えているなら、エステタイムのプラチナショットは
大変相性のいいマシンと言えるでしょう。

痛みがあると、それだけでサロンに足を運ぶのが憂鬱になってしまいます!
せっかくなら痛みフリーのエステを選びましょう。