エステタイムについて

「片面」ってどういうこと?!ちょっとわかりづらい、エステタイムの表記

エステタイムのキャンペーン、脱毛3箇所セット2980円。

このコースの詳しい内容は後述しますが、ここでちょっと気になる文字を発見!

それは、「ヒザ下及びヒジ下は片面のみの施術となります。(公式ホームページより)」
という表記です。

これを見たとき、
「え? どういうこと?」
「ひょ、ひょっとして左だけしかやってくれないってこと?」
「片方の足しかやってくれなくて、もう片方は追加料金ってことなの?!」
と混乱するひとも多いでしょう。

でも、安心してください。
「片面だけ」と言っても、右足だけの施術、左足は放ったらかし、ということではありません。

ここでいう「片面」は部位のことを指します。

では具体的にはどこを脱毛してくれるのか?

それは足や腕を縦半分に切ったと考えた時の、「外側」部分です。
つまりワキの下から繋がっている部分や、体の内側の部分は除外される、ということです。
これは、ヒザ下やヒジ下の施術料金がかなり高く、さすがに全部をやっていたら経営的に厳しい、
という判断からです。

ただ、外側は綺麗になるので、「見える所を美しく」は理にかなっています。


効率よい脱毛には、毛周期の把握が必須

回の脱毛を予約したとしましょう。

「今月は忙しくないけど来月は忙しくなるから、今月の間に6回行っておきたい!」と
考えるひともいるかも知れません。
実際、私も脱毛のことをまったく知らないときはそう思っていました。

しかしこれは、大きな間違い。

毛には毛周期というものがあり、それぞれ
「成長期(毛が育ち、肌の表面から出ている状態)→退行期(自然に毛が抜け落ちる)
→休止期(毛穴がからっぽの状態)→成長期...」とサイクルします。
光脱毛は、黒い色素「のみ」に反応しますから、成長期にある毛にしか効果がないのですね。

そのため、脱毛はこの毛周期にあわせて行わなければなりません。

箇所によっても違いがあり、ワキは2?5ヶ月、腕は3?4ヶ月......となっています。

しかし全身脱毛の場合や予約の関係にもよるので、だいたいどこのエステでも、
「2ヶ月?3ヶ月に一回の脱毛を」と勧めています。

不安な場合は一度確認してみてもよいでしょう。

安い買い物ではないのですから、効率よく無駄なく脱毛したいと思うのは当然のことですから、
毛周期を把握して、自毛の「成長速度」にあわせて施術してもらいたいものですね。